店舗&住まいのリフォーム事例
たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に

たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
お客様
Y様(鳥取市)
工期
約3カ月(他外構工事込)
担当スタッフ
横山 仁志

関連写真

たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
 
  • たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
  • たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
  • たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
  • たわんでしまった廊下の床を安心して歩ける床に
  • ビフォー
    ビフォー
  • ビフォー
    ビフォー
  • アフター
    アフター
  • アフター
    アフター
<内装改修 Before>
廊下の床はところどころたわんでいる状態でした。襖、障子、畳が飼い猫などのひっかきで損傷しているので直したいとの事でした。
 
<内装改修 After>
床材は松の縁甲板の重ね張りで施工。床下のたわみがなくなり、安心して歩けるようになりました。


<担当者の声>
玄関はリフォーム框を使用し、違和感の無い様に仕上げました。
   
襖、障子、畳はひっかき傷、破れ等がある状態でした。

   
襖、障子、畳はひっかき傷、破れ等がある状態でした。

   
襖、障子、畳はひっかき傷、破れ等がある状態でした。

< 前の事例へ ガーデン&エクステリアへ戻る 店舗&住まいのリフォームへ戻る 次の事例へ >