ガーデン&エクステリア事例
光と風を通す目隠しフェンスの施工

光と風を通す目隠しフェンスの施工
お客様
M様(倉吉市)
工期
1日
担当スタッフ
吉村 拓朗

関連写真

光と風を通す目隠しフェンスの施工
 
  • 光と風を通す目隠しフェンスの施工
  • 光と風を通す目隠しフェンスの施工
  • 光と風を通す目隠しフェンスの施工
  • 光と風を通す目隠しフェンスの施工
  • 光と風を通す目隠しフェンスの施工
<フェンス工事 Point>
目隠しフェンスは樹脂フェンスのアルファウッドです。玄関横のサッシ前に設置をするため、暗くならない様にポリカパネルを上部に3枚入れています。また、風通しを良くする為に表側フェンスの裏に厚さ6cmの板材を入れています。

<フェンス工事 Before>
新築時に取付した目隠し用の枕木と樹木が腐ってしまってボロボロになっていました。

<フェンス工事 After>
枕木と樹木を撤去後にディーズガーデンのアルファウッドの板材を表裏互い違いに張っています。通常は片面だけのパネル取付が標準ですが、そうすると2cm程度の隙間が出来てしまうので、正面から隙間を見えなくする為となおかつ風が通るように工夫してみました。上部には光を入れる為のパリカパネルを通常の板に挟みながら追加しています。幅2.4m×高さ1.8mの目隠しフェンスが出来ました。


<担当者の声>
背の高い目隠しフェンスを立てると圧迫感がありますが、裏表互い違いにする事とポリカパネルを入れる事でフェンスを挟んだ向こう側の空間と繋がるので、圧迫感をある程度抑えた目隠しフェンスとなりました。内側の窓も明るくなりました。

< 前の事例へ ガーデン&エクステリアへ戻る 店舗&住まいのリフォームへ戻る 次の事例へ >